三味線放談
右尾 祐佑(みぎお ゆうすけ)

中学より演芸の世界に入り、86年TV朝日系「テレビ演芸」5週勝抜チャンピオン、ABC新人賞。フェミニンな容姿と中性的な声域、幼児語を織り交ぜたトークでお客さんを異次元にいざなう。アルト・タクト、ベジタブル等のコンビ変遷後、出版の道を歩み、手掛けた本に「将棋界がわかる本」「芸能界あいうえお」「地下鉄の時代」「落語を淫する」「クラシック音楽・夢レース」ほか多数。朝日新聞社での「ミギオのタレント時評」は8年にわたって連載し、好評を博す。著書に「もうひとつの上方演芸~吉本以外のタレント名鑑」(たちばな出版)他。09年タレント復帰し、テレビ・寄席等で軽く社会をほたえる。お三味でご機嫌を伺うことも。現在レギュラー番組にFMうらやす「ミギオの♭♯に」がある。東京演芸協会、関西演芸協会・会員。

ブログ「ミギオダイアリー」
http://s.ameblo.jp/yusuke-migio/

【お問い合わせ】
migio0624@yahoo.co.jp